読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のなブロ!

文章を書く練習として色々書き残します。

DQM+ その3

第三巻ですよ!
ここから新キャラがどどっと参戦します。

 

獣系を好む血の気の多いディノ、虫系を好む忍者のスカラベ、鳥系を好む謎の少年ヴィルト、物質系を好む少女の四人です。

前半は「カレキの国」でのディノの活躍からスタートです!
彼の仲間モンスターのエースはキラースコップ!ゲームでは彼を強くするには相当大変です。ようやるなあ。クリオの仲間モンスターのエースもスライムだし、そういうのロマンあるよね。

ディノは邪配合で作られた魔物と戦い、勝利こそするものの、呪いで獣の耳と尻尾をつけられ、キュートな姿になります笑。そしてクリオと戦うことを仕向けらます。

クリオVSディノのシーンでは、スラおとドラムの活躍や、新たな仲間のブーキー(ぶちキング)も参戦しています!オリジナル技もあったりして、成長を感じますね!ブーキーは足が遅く迷子になり、ディノとのバトルに間に合いませんでしたが・・・
途中、二人が戦うよう仕向けた魔物たちがドラムによって姿を暴かれ、戦う相手が変わります!ブーキーはそこで初登場!大きな体で魔物をぶっ潰してしまいます笑。

クリオはスライム系を好むモンスターマスターとなっていました。それぞれの個性が出てきていますね。スライム系はかわいいし癒しですよ〜

 

後半は、新登場のモンスターマスターの紹介的なシーンをはさみ、クリオの次の冒険が始まります。次の行き先は雪国!ロンダルキアっすね。FC版DQⅡはプレイしていませんが、鬼畜難易度と聞いております。
吹雪を避けるためクリオは洞窟に入り、そこで裸の少女と出会います。ドキドキです。

そして、ザラキでおなじみのブリザードが出てきます。ザラキはどのナンバリングでも猛威を振るう呪文じゃないでしょうか。効いたら死にますし。ここではスラおとドラムがやられます。さっそく絶体絶命です。
ここでローレシア王子の登場です!ゲームでは名前は色々候補がありますが、DQM+では「ロラン」です。ゲームでの中ボス?のバズズも登場していますね。

 

謎の少女の意味深なセリフ、バズズのロランに対する復讐心、スラおとドラムの死にうろたえるクリオ、様々な思惑が飛び交う中、第三巻は終了です!

ロンダルキア編は4〜5巻まで続きます!バトルもストーリーもここからさらに盛り上がってきますよ!それではまた!

 

第四巻はこちらでどうぞ!

nonao.hatenablog.com

 

follow us in feedly