読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のなブロ!

文章を書く練習として色々書き残します。

daydream

こんにちは。のなおです。今日が今年最後の更新となりますね。
2016年最後の文章はaimerの最新アルバム"daydream"について書いていきます。

 

シンガーソングライターのaimerは独特なハスキーボイスの持ち主です。夜の神秘的な雰囲気を抜群に表現できる、個人的にはそんなイメージではありました。最近は様々なアーティストとのコラボ等も通して、表現の幅も広がってきていると思います。

"daydream"は2016年9月21日に発売された、様々なアーティストが参加したアルバムとなっており、今までに発売された3枚のアルバムとはかなり雰囲気が違っています。

ちなみに、愛知県でのホールツアーにも参加しました。aimerのライブとしては初参戦でしたが、aimerの作る独特な、神秘的な雰囲気をとても楽しむことができました。

 

アルバムの構成として、ONE OK ROCKのTakaによる提供曲が5曲もあり、かっこいい曲、落ち着いた曲、様々です。"insane dream"はライブでもアルバムでも1曲目で、勢いあります。初っ端から今までの雰囲気を変えていく感じ。かっこいいよ!

 

澤野弘之の提供曲"ninelie"は、"RE:I AM"や"StarRingChild"を聴いたときにも思いましたが、aimerの歌声と澤野弘之のメロディー、すごいマッチしていると思います。
壮大な曲調、落ち着いた曲調、どちらにもaimerの歌声がすごい合うんですよね。ライブでは照明等の演出も含めて、鳥肌立ちっぱなしでした。

 

andropの内澤崇仁が提供した曲"twoface"、"カタオモイ"や阿部真央とのコラボ"for ロンリー"、スキマスイッチの提供した曲"Hz"など、曲調や雰囲気がどれも違っていて新鮮です。"Hz"とか聴いたらスキマスイッチの提供曲だなってすぐわかる人多いんじゃないでしょうか。

あとはRADWIMPS野田洋次郎の提供曲"蝶々結び"も、特に歌詞においてはRADWIMPSの雰囲気が出ていてわかりやすいと思います。Mステ初主演のときも"蝶々結び"を披露していましたし、この曲でaimerを知った!って人も多いかと。

 

凛として時雨のTKの提供曲の中でも、"us"は強烈でした。凛として時雨のメロディーが超出てるって感じでして。サビが特に圧巻で、ライブ映えする曲だと思います。

 

アルバム発売後も、新曲"茜さす"や"everlasting"、来年頭には"凍えそうな季節から"がリリースされます。今後の活躍も楽しみなアーティストですね! 

来年も頑張って続けます!まずは一ヶ月継続達成ですね〜
それでは皆様良いお年を!

 

follow us in feedly